NEWS

2016.11.20

藤倉翼作品展 "Neon-Sign"

10月から開催しております藤倉翼 作品展 "Neon-Sign"
展示作品が4点ほど増えコンプリートされました。

tsubasafujikura2.jpg


ネオンサイン

ネオンサインはその場所や地域を象徴する存在でそこに集う人々や文化を統合したシンボルとして存在する。
印刷技術の進化とともに大型のアクリル電飾看板が隆盛を極めネオン管職人の減少とともに各地のネオンサインは減少の一途を辿り、今や風前の灯火である。

この作品は、その消え行くネオンサインに正面から向かいあい装飾を廃してストレートに撮影したものである。
ネオン管職人の技術と看板という商業美術の 文脈において一時代を築いたネオンサインに対するオマージュである。
通常屋外で見上げることが大半のネオンサインは写真化のプロセスを経た時点で屋外広告・案内看板という本来の意味性は取り除かれネオンサインそのもの の工芸的価値、アノニマスな職人の芸術性が輝き出す。


KIITOSにて
10月1日〜12月30日まで
平日・土日祝 10:00〜20:00
定休日 毎週火曜日、第1・第3月曜日

http://www.tsubasafujikura.com

posted by kiitos | イベント

ページトップへ

Powered by さくらのブログ